お知らせ

トップページ > お知らせ

京都産業育成コンソーシアムからのお知らせ

2015年06月16日

「京都知恵産業フェア2015 ~琳派400年記念~」事業実施概要のご案内

≪ 趣  旨 ≫
・京都産業育成コンソーシアムのもと、オール京都体制で育成を支援している知恵産業は、
 京都の伝統や文化を背景に、商品やサービスの独創性、先駆性、高品質性など知恵の活用を
 その特徴とするが、行政や経済団体による知恵の認証・評価を受けた企業が1300社を超えるなど、
 そのすそ野は年々拡大している。

・これら知恵産業が、その特性や企業の強みを活かしながら、多様な産業群として成長していくためには、
 企業の発展段階に合わせた、成長支援に関する各種施策の展開が必要である。
 とりわけ、優れた商品やサービスの開発により、販路を開拓し顧客を創造する活動は、
 企業の継続・発展にとって極めて重要な取り組みである。

・そこで、京都の行政や経済団体で実施している販路開拓支援事業を、オール京都の視点から再構築し、
 知恵産業・京都ブランドをコンセプトに「京都知恵産業フェア2015~琳派400年記念~」を
 2015年11月に首都圏において開催する。

・世界中の商品が集まる消費・流通の一大中心地を舞台に、ライフスタイル関連分野での京都の創意性、
 新規性、文化力を併せ持つ高付加価値商品を、京都の総力をあげてバイヤー、川上・川下事業者、
 消費者に提供するBtoB、BtoCの連続開催は初めての試みであり、知恵産業関連商品の販路開拓とあわせて
 知恵産業発展の試金石ともなる事業である。

・折しも、今年は本阿弥光悦が鷹峯に光悦村を拓いてから、400年を迎える節目の年にあたる。
 琳派の美意識は、工芸・衣裳・料理などは幅広い領域に深い影響を及ぼし、現在の様々なデザインにまで
 その精神と本質は知恵として脈々と受け継がれている。

・時代時代に新しい感性を創造してきた琳派。今年度実施する「京都知恵産業フェア2015」においては、
 琳派の精神が息づく京都から、新しいライフスタイルを提案する商品を一堂に集め、奥深い京都の魅力を
 余すところなく発信するものとする。

■開催日
  平成27年11月5日(木) ~ 平成27年11月8日(日)

■会 場
  JPタワー/KITTE

■主 催
  京都産業育成コンソーシアム 京都知恵産業フェア実行委員会
  (実行委員会構成メンバー)
       委員長  京都商工会議所専務理事
       委 員  京都府商工労働観光部長、京都市産業戦略監、京都工業会専務理事、
            京都産業育成コンソーシアム常任幹事・事務局長
       監 事  京都産業21専務理事、京都高度技術研究所専務理事    

■事業の詳細  
(1)BtoB(展示商談会)事業
  ①概  要  バイヤーやメディアを対象にした展示商談会を開催。
         京都ならではの技術、伝統、デザイン、感性、物語性などの知恵が活用された商材を
         集めることにより、多様性に富んだ新しい京都ブランドを発信するとともに、事前の
         商談斡旋活動も行いながら、成約率の高い商談会を目指す。

  ②開催日時  平成27年11月5日(木)11時 ~ 19時(予定)
          平成27年11月6日(金)10時 ~ 17時(予定)
     
  ③開催場所  JPタワー ホール&カンファレンス(4F)ホール

  ④開催規模  出展見込数  知恵ビジネスに取り組む事業者 100社程度(予定)
               来場見込数  首都圏バイヤー等 850名(予定)


(2)BtoC(展示販売会)事業
  ①概  要  一般消費者を対象にした展示販売会にて、商品販売と併せてPRや消費者の反応確認
         (マーケティング)を実施。
         既に一定の消費者ニーズを有する商品のステップアップの機会と位置付け出展者を募るとともに、
         明確にテーマ 設定した打ち出し・レイアウトを行うことで、PR・マーケティング機能の充実を図る。

  ②開催日時  平成27年11月7日(土)・8日(日) 共に 11時 ~ 19時(予定)

  ③開催場所  KITTE アトリウム(1F )
          東京シティアイ イベントスペース(B1F) 

  ④開催規模  出展見込数  知恵ビジネスに取り組む事業者 50社程度(予定)
           来場見込数    一般消費者等  15,000 名(予定)


詳細:京都知恵産業フェア2015事業概要.pdf

 

このページの上へ