北海道銀行カードローン「ラピッド」の審査基準と評判について徹底解説

北海道銀行(通称どうきん)は、北海道札幌市中央区に本店を置く、大手地方銀行になります。

北洋銀行に次いで道内2位という地位にあり、とくに北海道銀行のカードローン「ラピッド」は地方銀行ながら全国どこからでも申し込みが可能なことから、道内を超えた定評があります。

北海道銀行のカードローン「ラピッド」は、口座が無くても申し込み当日の振込み融資に対応してもらえるメリットがあります。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の審査スペック

ラピッドのロゴ

金利 借入限度額 利用対象
年1.9〜14.95% 1〜800万円 20〜75歳
担保・保証人 当日振込み融資 web完結
不要

北海道銀行カードローン「ラピッド」の審査基準について

パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者でも審査可能

北海道銀行カードローンは、「一定の安定がある方」という貸付条件にありますが、これに専業主婦と年金受給者も該当します。

パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者でも審査可能となり、柔軟に審査がおこなわれます。

保証会社は消費者金融のアコム

北海道銀行カードローンの保証会社は、消費者金融のアコムです。

そう聞くと、「アコムから借り入れすることになるの?」と思われるかもしれませんが、アコムは北海道銀行から審査を委託されているだけで、アコムから借り入れをおこなうわけではありません。

ただし、保証会社というのは、貸し倒れ(債務整理・自己破産等)があった場合に、審査をおこなった責任として回収不能となった貸倒金を補填する役割もあります。

アコムで多額の借り入れをしている場合においては、やや審査に不利になるかもしれません。

消費者金融が保証会社だと利用者は有利に!?

上述でも説明があるように、回収不能となった借入金はアコムが被ることになるので、北海道銀行カードローンは債権の回収ができなかったとしても全く影響を受けません。

北海道銀行は危険が及ぶことはないため、貸し倒れリスクがある人においても柔軟に審査がされると考察されます。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の審査の流れ

web申し込み

北海道銀行カードローンラピッドのweb申込をする前に、まず「3秒診断」で融資可能かどうか判断していく必要があります。

ラピッドの3秒診断

「3秒診断」というのは貸付条件を満たしているかどうかの判断のみとなりますので、あくまで簡易的な審査となり、本格的な審査はweb申込後におこなわれます。

仮審査の回答

web申込を終えると、北海道銀行カードローンの保証会社である「アコム」から折り返し連絡があります。

恐らくこの連絡がメールで来たなら審査に落ちているケースが多く、電話であったなら仮審査に通過したことになります。

本審査(在籍確認・書類提出)通過後に借り入れ可能

仮審査通過後は、必要書類をスマホで撮影して送付した後に、在籍確認がおこなわれます。

在籍確認とは、保証会社から勤め先に勤務しているかどうかの確認があることをいいます。

保証会社からの電話確認をネックに思う人も多いと思いますが、北海道銀行カードローンは銀行名ではなく、「審査担当者の個人名」で連絡があるため、会社にバレるリスクが最小限に抑えられています。

在籍確認や書類提出などの本審査に無事通過すると、利用限度額内の借り入れが何度でもおこなえます。

振込融資について

北海道銀行カードローンは、全ての審査工程が完了すると、ローンカードと契約書類が自宅に郵送されます。

ローンカードを利用して返済・借入等をおこなっていくのですが、ローンカード到着前に融資金を振込みしてもらうことが可能です。

平日13:00までの申込みで、16:00までの当日振込みに間に合います。土日祝日は振込み融資をおこなっていないため、翌営業日となります。

北海道銀行カードローンの必要書類

1〜50万円 身分証明書
51万円〜 身分証明書、収入証明書

身分証明書

身分証明書として、いずれか一点の書類提出が必要になります。

  • 運転免許証のコピー
  • 健康保険証のコピー
  • パスポートのコピー
  • 外国人登録証明書のコピー

収入証明書

収入証明書として、いずれか一点の書類提出が必要になります。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書等のコピー

北海道銀行カードローン「ラピッド」の返済方法

北海道銀行の最低返済額について

北海道銀行カードローンは、最低返済額が低く設定されているため、毎月の返済負担が少ないという特徴があります。

借入残高 限度額400万まで 限度額400万超
100,000円まで 2,000円 1,000円
100,001円〜200,000円 4,000円 2,000円
200,001円〜300,000円 6,000円 3,000円
300,001〜400,000円 8,000円 4,000円
40万超から10万円増毎に 2,000円追加 1,000円追加

北海道銀行カードローンは、返済サイクルを「35日ごと」または「毎月指定日」に設定することが可能です。

返済日 返済方法
35日ごと 北海道銀行ATM、または提携ATMから返済
毎月指定日 指定日に毎月口座から自動的に引き落としがされる

返済忘れを防止するなら「毎月指定日」を選択し、自動的に口座残高から引き落としがされる「口座振替」の利用が便利です。

北海道銀行カードローンの評判は?借入条件に対応できる?

良い口コミ
  • 口座が無くても来店不要で借り入れできる
  • 自宅に固定電話が無くても融資が受けられる
  • コンビニATM手数料が無料
  • 午後1時までの申し込みで、当日振込みに対応してもらえる
  • ローンカード到着前に振込みにて融資が受けられる
  • 全国どこからでも申込が可能
悪い口コミ
  • 自宅にローンカードが届く
  • 土日祝日は、平日よりも審査時間が短くなる

結論!北海道銀行カードローン「ラピッド」ってどうなの?

北海道銀行カードローンは、地方銀行ながらメガバンクに匹敵するほどのスペックの高さがありますが、土日祝日の借り入れには不向きです。

口座が無くても、ローンカード到着前に振込み融資に対応してもらえるというのは、融資スピードへの強力なアシストとされています。

ただ、平日は18:30頃まで審査に対応してもらえるのですが、土日祝日は14:30頃までの対応となり、通常よりも融資が受けられる時間が短くなるのがネックとされています。土日祝日は、振込み融資に対応してもらえない点も大手銀行より劣るといえます。

北海道・東北対応のカードローンを比較

金融機関名 年利率(%) 即日借り入れ 土日祝日
三井住友銀行カードローン 4.00%〜14.50%
北海道銀行カードローン 1.90%〜14.95% ×
北日本銀行カードローン 3.00%〜14.80% ×
秋田銀行カードローン 5.80%〜14.80% ◯(口座あり) ×
大東銀行カードローン 2.90%〜14.50% ◯(口座あり) ×

北海道銀行カードローンは即日借り入れができる?

北海道銀行カードローンは、申し込み当日の振込融資に対応してもらえます。

他行への口座振込みが可能なので、希望先の口座へ借入金を振り込んでもらうことが可能です。

また審査をおこなう保証会社が「最短30分審査」で有名なアコムになるので、融資までのスピードも期待されます。

北海道銀行カードローンの郵送物なしは可能?

北海道銀行カードローンは、借入時のみローンカードと契約書類等が自宅に郵送されます。

カードローン利用中に、利用明細書等が自宅に送られてくることはありません。

自宅への郵送物を避けたい場合は、その旨を北海道銀行のオペレーターさんに相談することで「郵送物なし」に対応してもらえます。

プライバシーへの配慮にも気を配ってもらえるので安心して融資が受けられます。

北海道銀行カードローンは総量規制対象外?

北海道銀行カードローンは総量規制対象外となるため、法律上では年収の3分の1を超えた融資がおこなえるとされています。

しかし、過剰融資問題により北海道銀行を含めた銀行のカードローンは、利用限度額を年収の2分の1から年収の3分の1までに引き下げているのが現状です。

借入希望額として年収の3分の1以上を入力しても、融資が受けられない可能性が考察されます。

北海道銀行カードローンの増額が可能?

北海道銀行カードローンの増額融資は、電話申し込み(0120-433-919)へ問い合わせをしておこなっていきます。(ネット上・ATMでは増額申請不可)

増額の在籍確認 勤務先等に変更がなければおこなわれない
融資スピード 契約内容等に変更がなければ当日融資可能

北海道銀行カードローンは、勤務先や住所等に変更がなければスムーズに増額審査がすすみ、早ければ増額申請の当日に限度額がアップします。

ただし、増額融資にはある程度の信用力(返済実績)が必要になりますので、カードローン契約後から3〜6ヶ月経過してから申請をおこなうといいでしょう。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
1〜800万円 1.9〜14.95% 20〜75歳
遅延損害金 返済期間 返済方式
年18.0% 3年ごとの自動更新 残高スライド方式
担保・保証人 保証会社
不要 アコム(株)
管理人の見解

北海道銀行のカードローン「ラピッド」には、土日祝日は審査時間が短くなる、振込み融資に対応してもらえないというネックがあります。

また、北海道銀行カードローンは審査に厳しい印象があります。

特別に北海道銀行を利用する理由がないのなら、楽天銀行のように融資に積極的なカードローンを検討されてはいかがでしょうか。