「いつも」は中堅金融なのに審査落ちの評判が多数!?ブラック即否決は本当?

「いつも」は、高知県高知市に店舗がある中小規模の消費者金融です。

1店舗のみしかありませんが、全国どこからでも申し込みが可能で、高知県以外に住んでいる方でも利用できます。

ブラックでも借りれる消費者金融として名前が挙がりやすい「いつも」。

しかし蓋を開けてみると、「借りれなかった」「大手金融並みの審査」など、審査落ちした評判が続出しています。

では、いつもは本当にブラックだと借りられないのでしょうか。

この記事では、いつもで審査落ちした人の口コミをもとに、審査難易度を徹底調査してみました。

消費者金融いつもの基本スペック

いつもロゴ

金利 融資額 利用対象
7.0%〜18.0% 1万円〜50万円 20歳〜65歳まで
審査時間 即日融資 web完結
最短45分 ◯(土日は不可)

消費者金融いつもはブラックだと審査落ちって本当?

2chなどで消費者金融いつもの口コミ評判を調べると、審査落ちした意見が多く見受けられます。

    • 今月だけで5件審査落ちの申し込みブラックです。いつもも落ちました。
    • いつも落ちたけど、AZに申し込みしたら審査通った
    • いつもとセントラルは対応良いけど、ぜんぜん審査甘くない

いつもと同じような、中小規模の消費者金融「AZ」なら審査に通ったという意見から、ブラックだと即否決で、神業者レベルではないことが分かります。

いつもで借りれたという人は、当サイト調べで10人中たった2人の審査通過率でした。

いつもが大手消費者金融並みに審査が厳しいと言われているのは、20%未満の審査通過率だからではないでしょうか。(※あくまで目安です。)

大手金融で落ちたら、いつもでも審査に落ちる可能性があります。

大手金融より審査厳しい?いつもの審査難易度

いつもは、大手消費者金融より審査に厳しい印象があります。

専業主婦で借りられないのは大手消費者金融も同じですが、「いつも」にはアルバイト学生では借りられない点がみられるからです。

公式サイトの申し込み基準は、下記のとおりです。

満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する「給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・委託社員、主婦、学生」の方で、当社基準を満たす方。

既に気づいた方もいると思いますが、学生でも借りられると記載があります。

しかし、商品概要には「学生・20歳未満の方はご利用できません」との注意書きが確認できます。

学生だと借りられない!?

学生でも借りられるかどうか曖昧だったので、聞いてみたところ「学生の場合は、親の扶養に入っていたらNG・収入が少なくてもダメ」とのことでした。

学生の場合は、少なくとも103万円以上稼いでいて、社会保険証でないと借りられない。

この条件は、学生にとってはかなり厳しいと思います。

文部科学省の調べによると、平成28年度の大学(昼間部)のアルバイトの平均年間収入は35.6万円です。

  • 大学生の平均年収は35.6万円

条件を満たせない学生が多いのは明らかで、物理的に学生がいつもで借りるのは難しいといえます。

アルバイト学生の貸付けに対応している大手消費者金融のほうが、まだ審査に通りやすいのではないでしょうか。

いつもの審査の流れと在籍確認について

申し込み

インターネット・電話などを利用して、全国どこからでも審査申し込みができます。

電話で審査結果が伝えられる

電話にて審査結果が伝えられるようになっており、早ければ30分以内に結果が分かります。

審査が混み合っている場合は、審査結果が分かるまでに1時間以上かかることもあります。

LINEで必要書類を提出

line

必要書類をスマホで撮影して、LINEアプリにて提出していきます。

LINEでやり取りできるため、スムーズに書類が提出できるようになっています。

セブンイレブンのマルチコピー機で契約書を発行する

急いでいたり、郵送物なしを希望した場合は、セブンイレブン内に設置されているマルチコピー機で契約書類の発行ができます。

マルチコピー機のネットプリントというボタンを選択して、8桁の予約番号を入力するだけで印刷できるため、店員さんに聞かずに手続きがおこなえます。

指定した口座にお金が振り込まれる

契約書類を受け取ったうえで、指定先の口座にお金を振り込んでもらえます。

振込融資のスピードが最短1分と、大手消費者金融並みに早いです。

申し込みから振り込み融資まで最短45分です。

在籍確認の電話連絡なし?問い合わせた結果を報告

いつもに問い合わせたところ、「在籍確認の電話連絡はあります」とのことでした。

職場に在籍確認があるようですが、担当者の個人名で連絡をかけてもらえるので、プライバシーは守ってもらえます。

大手消費者金融のように、電話以外の方法で在籍確認をしてもらうのは難しいとのことで、必ず電話連絡で在籍確認をおこなう模様です。

電話に出たのは女の人で、丁寧に質問に受け答えしてくれました。

電話が繋がりづらい印象もなく、かけてすぐに電話に出てもらえたので、口コミ通りの対応の良さが伺えました。

必要な書類について

審査の際に、下記の書類を提出していきます。

1〜50万円 本人確認書類
51万円〜 本人確認書類、年収確認物

必要書類は、スマホで撮影してLINEで簡単に提出できるため、わざわざ来店したり郵送したりする必要はありません。

本人確認書類

本人確認書類として、運転免許証を提出していきます。

運転免許証を持っていない場合は、健康保険証またはパスポートの用意が必要です。

※外国籍の場合は、本人確認書類と合わせて外国人登録証明書を提出していきます。

年収確認物

限度額50万円を超えるか、他社との合算額が100万円を超える場合は、本人確認書類と合わせて収入証明書(源泉徴収票・確定申告書等)の書類の提出が必要になります。

即日融資は可能?いつもの審査時間は最短45分

即日融資は、平日14:00がタイムリミット

いつもは、申し込みから口座振り込みまでの時間が最短45分です。

平日14:00までに申し込みをすると即日融資への対応が可能で、受付時間を過ぎた場合は翌営業日の振り込みになります。

受付時間を過ぎると即日融資ができなくなりますので、注意しなくてはなりません。

「いつも」は、申し込みから融資までが最短45分となっており、大手消費者金融の最短60分を上回っています。

LINEを使って審査のやり取りをしていくのが、スムーズな審査を実現させています。

いつもの審査はLINEでやり取り!スピード審査でストレスフリー

LINE

いつもは、LINEを使って金融マンと直接やり取りする独自のスタイルになります。

必要書類等をスマホで撮影して、LINEで送付していくため手続きがとても簡単になっています。

いつもの審査は、親切で丁寧という意見が多く、とくにLINE審査の評判がいいです。

否決は連絡なし?いつもは土日祝日だと連絡が返ってこない

「いつも申し込みしたけど、連絡返ってこない」という意見がいくつかあります。

しかし、いつもは土日祝日は休みになっているため、翌営業日に連絡されるケースが多いです。

あくまで休みだから連絡が来ていないというだけで、審査落ちが確定しているわけではありません。

中小規模の消費者金融は、土日祝日は休みになっていることが多く、連絡が返ってこないことがよくあります。

審査に通ったかどうか分からないまま週末を過ごしたくない方は、平日に申し込みすることをおすすめします。

郵送物なしに対応してもらえるから家族にバレない

郵送物なしに対応

契約の際に、自宅郵送物なしの選択が可能で、家族にバレずに借りられます。

郵送物なしの場合は、セブンイレブンのマルチコピー機を利用して、その場で契約書類等を受け取れるようになっています。

利用明細もオンラインやメールから確認できるため、自宅に送られてくることはありません。

マルチコピー機は、印鑑証明や住民票、あるいはライブチケットなどを発行するときに使われるもので、はたから見たらただのコピー機です。

近所の人に見られても、消費者金融の契約書類を発行しているとは思われません。

フリーローンだから追加借り入れは不可能?それとも可能?

いつもは、フリーローンとなっていますが、追加借り入れできる可能性があります。

フリーローンの場合、カードローンとは違って一度融資を受けたら後は返済してくのみで、追加融資が受けられないのが一般的です。

しかし、いつもは審査をしたうえで、利用限度額内の借り入れが何度でも可能か、それとも1度きりの借り入れになるか決定されます。

追加借り入れができるかどうかは、あなたの信用力次第になっているわけです。

一度きりの借り入れと判断された場合でも、返済実績が積み重なって、増額融資が受けられることがあります。

口コミでも増額に対応してもらえたという意見が多く、いつもを長く愛用する方は結構います。

総量規制を超えた借り入れが可能?

「いつも」には通常のフリーローンのほか、「貸金業法に基づくおまとめローン」というローンプランがあります。

このおまとめローンを利用すれば、年収の3分の1を超えた融資が可能です。

次のように、商品概要の注意書きに小さく明記されています。

※貸金業法に基づく おまとめローンは、総量規制の例外とされる(年収の1/3を超える)お借入れが可能です。

申し込みの際に「金融サービスの案内を希望する」を選択すると、総量規制以上の融資について詳しい案内をしてもらえます。

いつもの返済方法について

毎月の返済期日までに、下記の金額を返済していきます。

毎月の返済額について

借入残高 返済金額
1円〜100,000円 4,000円
100,001円〜200,000円 8,000円
200,001円〜300,000円 12,000円
300,001円〜400,000円 15,000円
400,001円〜500,000円 18,000円

ネットバンキング(四国銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行)からの返済が24時間可能です。

その他にも、店舗窓口および銀行振り込みにて返済する方法もあります。

高知県在住なら「いつもATM」が便利

いつものATM

高知市内に住んでいれば、「いつもATM」を利用して手数料無料で返済ができます。

高知市立城東中学校の近くにある店舗内部に設置されており、駐車場からすぐの所にあるため人目が気にならないような構造になっています。

専用ATMを設置している街金は少なく、利便性にも気を配っている点に好感が持てます。

最大60日間の無利息サービスありで使い始めやすい

いつもの無利息バナー

初めてなら最大60日間の無利息サービスが利用可能です。

大手消費者金融より無利息期間が長くなっているため、使い始めやすいカードローンといえます。

契約から2ヶ月以内に全額返済すれば、支払う利息は0円になります。

「いつも」は街金ながら最高金利が18.0%と、こちらも他の街金業者の金利20.0%と比べると安くなっています。

大手消費者金融よりも他社の街金よりも、「いつも」は好条件で融資が受けられます。

いつもの貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
1万円〜50万円 7.0%〜18.0% 20歳以上65歳以下
遅延損害金 返済期間 返済方式
20.0% 5年 借入金額スライドリボルビング方式
担保・保証人
不要
管理人の見解

いつもは、ブラックでも借りれるという口コミがありますが、あくまで噂だということが分かりました。

いつもは、大手消費者金融より審査に厳しい印象があります。

特別に「いつも」を利用する理由がないのなら、大手消費者金融アイフルのように融資に積極的なカードローンを検討されてはいかがでしょうか。