レイクALSA(アルサ)の審査の流れと在籍確認について解説「管理人が実際に借りてみた」

2018年4月1日より、新生フィナンシャルから誕生した新しいカードローン「レイクALSA(アルサ)」。

レイクALSAは、従来レイクのスペックはそのままに…

ネットリテラシーの高い若者層をターゲットとして、フィンテックを活用した無担保カードローンになります。

既存の新生銀行カードローン レイクは、同年4月より新規顧客への融資を停止しました。

レイクALSAは、総量規制内の借入になるものの、最短15秒審査・Webで最短60分融資が可能なハイスペックなカードローンです。

この記事では、新生フィナンシャルのレイクALSAの「審査の流れと在籍確認」から「審査ポイント」までを解説しています。

レイクアルサATM

レイクALSA(アルサ)の基本スペック

  • 最短即日振込み可能で、カード発行なしで今すぐ借りれる
  • 土日でも、Webで最短60分融資が可能*
  • ネット完結型サービスで、自宅郵送物なし
  • 消費者金融だから総量規制内の借り入れ
  • 新規顧客の選べる無利息サービス「Webで申し込むと60日間無利息」「お借入れ額5万円まで180日間無利息」を利用できます。(いずれも契約額1万円~200万円まで)
  • レイクALSAに初めてお申し込み頂いた方が対象。
  • 初回契約翌日から60日間無利息。
  • 無利息期間経過後は通常金利適用。
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可。
  • Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
実質年率 利用限度額 申込資格
年4.5%〜18.0% 1〜500万円 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
ご自分のメールアドレスをお持ちの方
審査時間 担保・保証人 総量規制
申込後、最短15秒(Webで融資まで最短60分) 不要 対象(年収の3分の1まで)
遅延損害金(年率) 返済方式 返済期間・返済回数
20.0% 残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式 最長8年・最大96回
  • ※資金使途は原則自由ですが、事業性融資・投資性融資としては利用不可になります。
  • ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • ※いずれの無利息期間も契約額1万円~200万円までとなります。
レイクALSAは、スマートフォンを使ってセブン銀行ATM画面上のQRコードを読み込み、個人認証をすることで、専用のカードを発行しなくても借り入れや返済ができます。

人工知能(AI)を活用して、借り入れするときにチャットのように相談できる機能なども導入され、借入手続きがしやすくなっています。

人工知能の活用で人的作業がスムーズにすすみ、申込殺到による審査結果の遅れが解消されています。

\ AIによるネット完結型サービスで審査が早い /

レイクALSAの申し込みはこちら

レイクALSA(アルサ)の審査の流れと在籍確認について

お借入れ診断

お借入れ診断
レイクALSAには、「お借入れ診断」という簡易診断があります。

生年月日・本人年収・他社借入件数・他社借入金額の4つの項目を入力すると、融資可能かどうか簡単にわかります。

ただし、お借入れ診断はあくまで簡易的な診断になりますので、本格的な審査はweb申込後に開始されます。

申し込み

web・電話・来店のいずれかを選択して、申込み手続きを進めていきます。

web申込みが、もっとも早く審査結果が分かるようになっており最速です。

申込後から、いよいよ保証会社(新生フィナンシャル株式会社)による審査がおこなわれます。

仮審査の結果

仮審査の結果

仮審査の結果は、申込み完了画面にそのまま表示されるようになっています。

管理人の場合は、申込後10秒ほどで審査結果が表示されました。

審査結果の案内時間

平日・土日祝日 8:10〜21:50
毎月第3日曜日 8:10〜19:00

営業時間外は、翌日の朝8:00頃にメールまたは電話で審査結果が伝えられます。

在籍確認について

仮審査結果が出た後、新生フィナンシャルから契約時に記入した携帯電話に連絡がかかってきて、在籍確認についての詳しい案内がされます。

具体的には、「◯◯(担当者名)という名前で、携帯電話または番号非通知で今から勤務先へ連絡をします。」という旨の説明がされます。

電話を切ったあと、すぐに在籍確認の電話連絡がおこなわれます。

管理人の場合は、在籍確認の電話連絡はかかってきませんでした。

webから簡単に必要書類を提出

web申請

案内された必要書類をスマホで撮影して、専用ページにアップロードしていきます。

スマホから必要書類を提出できるため、わざわざ郵送したりFAXしたりする必要はありません。

自動契約機を利用して、必要書類を提出することも可能です。

本審査通過後、融資が可能

50万円の融資が可決

必要書類の提出を終えると、折り返し保証会社から連絡があり、「金利◯◯%、借入限度額◯◯円までの融資が可能です」という説明があります。

これで本審査に通過したことになり、いつでも好きなときに利用限度額内のお金を引き出せるようになります。

管理人のほか、勤続年数が6ヶ月弱のパート主婦でも限度額50万円の融資に成功しています。

借入方法は「振込融資」or「近くの提携ATM」

レイクアルサATM

本審査応諾後、下記の方法を利用して融資金を引き出していきます。いずれの方法も自宅郵送物なしで借り入れが可能です。

振込融資なら来店不要

21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、指定先の口座にお金を振り込んでもらえます。

21時(日曜日は18時)以降は、翌営業日の振り込みになります。

今すぐ融資を受けたい場合は、次の「近くの提携ATM」を利用して融資金を引き出していきます。

※一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

近くの提携ATMなら土日でもOK

土日祝日でも、提携先の新生銀行レイクATMまたはセブン銀行ATM(スマホATM取引)を利用して、融資金の引き出しが可能です。

スマホATM取引の利用で、カード発行せずにセブン銀行内に設置されているATMから簡単に入出金ができます。

管理人は、申し込みから融資まで、実際は90分程度かかりました。

\ 最短即日振込み可能!カード発行なしで今すぐ借りれる /

在籍確認の電話連絡はなし?

webすぐに相談をすれば、職場への電話連絡を免除して借り入れできる方法を提案してもらえます。

保証会社の判断により、在籍確認の電話連絡がおこなわれる場合があります。

しかし、勝手に職場に連絡されるようなことはありません。

インターネット「在籍確認の電話連絡を免除してほしい」という旨を伝えると、電話以外の在籍確認の方法について詳しく案内をしてもらえます。

在籍確認を免除してもらうには?

  • web「在籍確認の電話連絡を免除してほしい」と伝える
  • 給与明細書や会社名入りの保険証を提出する

具体的には、給与明細書や会社名入りの保険証を提出して、電話ではなく書類で在籍の確認をしていきます。

つまり提出書面にて在籍の確認をしていくため、職場への電話連絡なしで契約手続きができるのです。

書類の用意が難しい場合は、限度額を調整して在籍確認が必要のない範囲の借り入れに設定してもらえるなど。

レイクALSAは、顧客に合わせて柔軟に対応してもらえます。

ちなみに管理人の場合は、在籍確認の電話連絡なしで借り入れができ、職場に連絡が一切ありませんでした。

レイクALSAの審査時間は?土日でもスピードは変わらない

スマホ画面

申し込み完了後の画面にすぐに審査結果が表示されるようになっています。

webに、そのまま画面上に「限度額◯◯円の借入が可能」という表示がされるため、審査結果を待つストレスがありません。

審査応諾後、必要書類や在籍確認などの手続きを終えれば、あらかじめ指定した先の口座にお金を振り込んでもらえます。

管理人の場合は、申し込みから借り入れまで1時間半程度で融資が受けられました。

※審査結果を画面上で確認できる時間は、8:10〜21:50(毎月第3日曜日は8:10〜19:00)になります。審査時間外は、審査結果がメールで伝えられます。

最短即日借り入れ・振込融資は何時まで?

レイクATM

振込融資→21時(日曜日は18時)まで

振込融資は、21時(日曜日は18時)までに契約手続きを完了(審査・必要書類の確認含む)させると、あらかじめ指定した先に口座にお金を振り込んでもらえます。

銀行窓口が閉まってしまう21時(日曜日は18時)以降は、残念ながら振込融資に対応してもらえません。

一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

最短即日借り入れ→土日でも22:00まで可能(毎月第3日曜日は19時まで)

21時(日曜日は18時)以降の場合は、レイクALSAの自動契約機を利用してキャッシュカードを発行するか、カードを使わずに専用アプリでセブン銀行ATMからお金が引き出せるようになっています。

土日祝日でも22:00まで最短即日融資に対応してもらえます。

22:00までに申込みから本審査通過までのプロセスを完了させる必要があります。

遅くとも19:30頃までには申込みを済ませておくと良いでしょう。

スマホATM取引で手続きが便利で簡単になった

スマホATM取引は、既にSMBCコンシューマーファイナンス株式会社のプロミスが導入しているサービスです。

スマートフォンアプリを用いて、セブン銀行ATMで専用カードを使わずに入出金ができる新しいサービスになります。

「e-アルサ」という専用のアプリを開いて、セブン銀行内に設置されているセブン銀行ATMに画面のQRコードをかざすだけで、カード発行不要で簡単に借り入れや返済ができるようになっています。

スマホATM取引によるメリットは以下の通りです。

  • カード不要で契約ができる
  • 24時間365日いつでも取引が可能になる
  • ATM手数料無料で利用できる

従来のレイクも契約のしやすさという点で優れていましたが、新たなサービスが加わったことでさらに契約手続きが便利で簡単になっています。

スマホATM取引は、審査応諾後「e-アルサ」という専用アプリをダウンロードのうえ、利用できるサービスになります。

新生フィナンシャルのレイクALSAの審査ポイント

レイクアルサ契約機

パート主婦・アルバイト学生でも借りれる

レイクALSAは、パート主婦・アルバイト学生でも安定した収入があれば借り入れできるようになっています。

次のように、公式サイトにも記載があります。

パートやアルバイト等でも安定した収入のある方であれば、お申込みいただけます。

収入が少なくても審査オーケーで、年収に対して「◯◯円まで貸せる」という判断がされます。

主婦でも借り入れできますが、自己収入のない専業主婦への貸付けをおこなっていません。

専業主婦は配偶者に収入があっても借り入れできないため、他社カードローンの利用をおすすめします。

就職内定者は融資が難しい

レイクALSAは、パートやアルバイトの場合でも申込みが可能ですが、いずれも仕事に就いてからの申込みになります。

少なくとも1〜3ヶ月ほど勤続してから、申込みをするのが目安です。

就職内定者の段階では審査申込みができませんので、ご注意ください。

お借り入れ診断ですぐに結果がわかる

お借り入れ診断を利用すれば4秒程で、すぐに結果がわかるようになっています。

レイクALSAには「お借り入れ診断」という簡易的な借入診断があります。

生年月日や年収、他社借り入れの件数や金額など、簡単な質問に答えるだけで申込みが可能かを診断してもらえます。

審査に通るかどうか不安な場合は、まず借り入れ診断を使って融資が受けらるか確認してから、申込みをするといいでしょう。

レイクALSAで審査落ちする人の特徴

  • 1ヶ月内に別の金融業者で申込みをした
  • 過去5年内にクレジットカードなどのローンを遅延した
  • 専業主婦などで自己収入のない方
  • 未成年者および70歳超の者
  • 働き始めて1ヶ月を経過していない方
  • 債務整理経験者

主に返済能力があるかどうかに着目して審査がされ、返済が難しいであろう方は審査に落とされてしまいます。

レイクALSAは、銀行とは違って年収や勤続年数の縛りはありません。

そのため、パートやアルバイトでも利用しやすい内容になっています。

審査に自信がない場合でも、まずは申し込みをして融資不可だったら別の手段を講じるのが良いと思います。

申込み時に必要な書類について

レイクアルサ書類
申込みの際に必要な書類は、次のとおりです。

〜50万円まで 本人確認書類
51万円〜 本人確認書類、収入証明書類

本人確認書類

本人確認書類として運転免許証、健康保険証、パスポート、特別永住者証明書(在留カード)のいずれか一点を提出していきます。

収入証明書類

借入限度額50万円を超える場合は、源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書、所得証明書、給与明細書のいずれか1点を提出していきます。

なお、他社との借入合算額が100万円を超える場合も収入証明書類の提出が必要になります。

自宅への郵送物は届く?家族にバレない?

「カードレス契約」という方法で、カード発行なし・郵送物なしで借り入れできるようになっていますので家族にバレることはありません。

レイクアルサ選択画面

自宅への郵送物を避けたい場合は、申込時に「Webで契約(郵送物なし)」を選択すると、カード発行不要で郵送物なしの借り入れに対応してもらえます。

領収証送付(利用明細書)も、3つの「自宅郵送希望」「勤務先送付希望」「送付を希望しない」から選べて、送付しないを希望すると送られてきません。

カードレス契約ってなに?

カードレスは、カード発行なしで契約することをいい、レイクALSAの場合はWEB完結も可能です。

  • カードを発行しなくても借り入れ・返済できる
  • 契約書類はオンラインで確認できる
  • 利用明細書はwebで確認できる

具体的には、借入時に口座への振込融資、またはスマホATM取引などを用いることで、カードを使わなくてもお金を引き出せるようになっています。

カードレスを利用した場合、カード発行が不要なうえ、契約書類をオンライン上で確認できるため郵送物は一切ありません。

また返済をするときも、自動引き落としなどを利用することでカードが無くても返済できるようになっています。

不便さを感じる場合は、後からローンカードを発行することも可能です。

レイクALSAの審査状況の確認方法

申込後に審査結果がなかなか返ってこない場合は、web申込後にレイクALSAから配信されたメールで審査状況を確認できるようになっています。

メールに添付されているURLへログインすると、次のような画面が表示されます。

レイクアルサログイン画面

名前・生年月日・電話番号を入力して「確認する」というボタンをクリックすると、現在の審査状況が表示されるようになっています。

このようなメールが届いていない場合は、恐らく入力したアドレスに間違いがあった、または迷惑メール拒否設定になっていることが予想されます。

まずはその原因を確認してみて、それでも分からない場合は、レイクALSAに問い合わせてみると良いと思います。

レイクALSAの返済方法

返済書類

次の5つの方法で返済できるようになっています。

web返済 Pay-easy(ペイジー)またはインターネットバンキングを利用して銀行口座への振込返済をする
提携先の新生銀行レイクATM 新生銀行レイクのATMを利用して返済をする
自動引き落とし 指定先の口座から毎月自動的に引き落としがおこなわれる
提携ATM コンビニ等のATMを利用して返済をする
銀行振込み 指定先の口座へ振込みをする

自動引き落としが主流で、その他の方法は随時(追加)返済時に利用していくケースが多いです。

web返済 提携先の新生銀行レイクATM 自動引き落とし 提携ATM 銀行振込
深夜返済 × × ×
一括返済 × ×
端数返済 × ×
手数料無料 ×
来店不要 × ×

返済日

口座振替での返済は、銀行・信用金庫・ゆうちょ銀行などの口座から、決められた日の引き落とし(毎月14日または27日)になります。

口座振替以外の返済方法の場合は、返済日を自由に設定できます。

給料日に合わせた返済も可能なので、無理なくお金を返していくことができると思います。

金利と限度額について

次のように、借入限度額に応じて金利が決定されます。

契約極度額 金利(実質年率)
200万円以下 200万円超
1〜999,999円 15.0〜18.0%
1,000,000〜2,000,000円 12.0〜15.0%
2,000,001〜3,000,000円 9.0〜15.0%
3,000,001〜4,000,000円 7.0%
4,000,001〜5,000,000円 4.5%

限度額200万円を超えると金利がぐっと安くなりますが、物理的に200万円を借りるには年収600万円以上が必要になります。

借入限度額は、法規制内の年収3分の1になるため、自身の年収から金利が何パーセントになるかどうかを参考にするとわかりやすいと思います。

選べる無利息サービスがある

レイクALSAで初めて契約する場合は、選べる無利息サービス「Webで申し込むと60日間無利息」「お借入れ額5万円まで180日間無利息」を利用できます。(いずれも契約額1万円~200万円まで)

たとえば「5万円まで180日間無利息(契約額1万円~200万円まで)」の場合は、借入額のうち5万円までの利息が契約日の翌日から180日間発生しません。

このレイクALSAの無利息ローンは、契約時に好きなほうを選択できるようになっており、金利の支払いを安く抑えたいときに重宝します。

限度額の増額審査は可能?

レイクALSAは、契約後の限度額のアップが可能です。

会員専用ページにログインして、「ご利用限度額アップ」のバナーをクリックすると、どのくらい限度額がアップできるか簡単に確認できます。

利用限度額増額の画面

増額の画面

増額審査の申込みはフリーダイヤルに問い合わせておこない、審査結果はすぐに分かるようになっています。勤務先等に変更がなければ在籍確認は基本的におこなわれません。

レイクALSAで増額した実際の情報を、下記で紹介しています。参考にしてください。

既にレイクを利用している場合はどうなる?

従来のレイクはこれまで通り利用できます。

しかし新規顧客の申し込みの受付は、新サービス開始後(平成30年4月以降)に停止されました。

これからはレイクに変わって、レイクALSAが新生銀行グループの主力商品になります。

レイクALSAに名称が変わると同時に、業態が「銀行」から「消費者金融」へ転換しています。

以前までのレイクは銀行でしたが、新たに消費者金融のレイクALSAとして生まれ変わったのです。

では、なぜレイクは銀行から消費者金融へ、わざわざシフトチェンジしたのでしょうか。

銀行から警察庁への照会が必要のない消費者金融へ

新生銀行レイクは、銀行ながら審査スピードが消費者金融並みに早いことがウリでした。

しかし全銀協の方針で、新たに警察庁へのデータ照会が義務化され、早くとも翌営業日にしか審査結果が出せなくなりました。

銀行カードローンは、これを機に即日融資ができなくなったのです。

照会システムの導入で、レイクの強みである即日融資が失われることを恐れた新生銀行は、大胆な一手を打ちます。

これが、銀行(レイク)から消費者金融(レイクALSA)に主力商品を移したきっかけです。

貸付条件はそのまま変わらない

金利や貸付額などの基本的なスペックは、レイクもレイクALSAも全く変わりありません。

ただし、銀行から消費者金融へ変わったことで、法的にまったく異なる部分が出てきます。

かつて銀行だったレイクは、総量規制対象外で年収の3分の1以上が可能、専業主婦もOKなど。

銀行法で認められていた部分が、消費者金融へ変わったことで総量規制の対象になり、不可能になりました。

つまり、レイクALSAでは、総量規制内の借り入れ、専業主婦がNGになったのです。

しかし銀行は自主規制の影響から、既にこれらの貸付を厳しく強化しています。

数多くの銀行が、総量規制を超える貸付け、専業主婦への融資を廃止し始めているのが現実です。

現時点の状況を踏まえると、「これまで」と「これから」のレイクに大きな違いはないと考えられます。

新生銀行グループについて

新生銀行グループは、銀行ニーズの顧客は「新生銀行スマートカードローン プラス」。

消費者金融は、新カードローンの「レイクALSA」や、別の子会社が運営する「ノーローン」で対応する方針を発表しています。

商品名 提供会社 属性
新生銀行スマートカードローン プラス 株式会社新生銀行 銀行
新生銀行レイク→レイクALSA 新生フィナンシャル株式会社 銀行→消費者金融

レイクALSAは消費者金融として、新生銀行スマートカードローン プラスは銀行のカードローンとして利用することができます。

既にレイクを利用している場合でも、信用力に問題が無ければ従来のレイクとレイクALSAを併用して利用できると思われます。

また既に利用しているレイクは、新サービス開始後(同年4月以降)も、金利や返済額を変わらずにそのまま同じ条件で継続できるようになっています。

新生銀行グループのカードローン事業の軸足を銀行から消費者金融へ移すというだけで、レイクそのものの取り扱いが無くなるわけではありません。

つまり利用中のカードローンサービスは継続され、借金の支払いは今後も続いていくことになります。

レイクは無くなるから借金の支払いをしなくてもいい、という誤った解釈をしないように注意してください。

新生フィナンシャル「レイクALSA(アルサ)」の貸付条件
契約極度額 実質年率 利用対象
1万円〜500万円 4.5%〜18.0% ・年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
・ご自分のメールアドレスをお持ちの方
遅延損害金 返済期間 返済方式
年20.0% 1年毎の自動更新 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
担保・保証人 保証会社
不要 新生フィナンシャル(株)

新生フィナンシャルのレイクALSAには、従来レイクを超えるスペックの高さがありますので検討されてはいかがでしょうか。

  • お借入れ全額30日間無利息、180日間無利息との併用不可
  • 新生フィナンシャルで初めてご契約いただいたお客さま
  • 無利息期間は初回契約翌日から適用