お知らせ

トップページ > お知らせ

京都産業育成コンソーシアムからのお知らせ

2017年07月10日

「経営企画戦略会議21」のご案内

 現在、国内経済はアベノミクスによる回復基調にあるものの、企業の国際競争が激化する中、経営管理部門や経営企画部門には、
内外の経済環境に即応できる強い経営管理体制の構築や次の収益性を担う事業革新とそれに向けた経営戦略の立案などが求められ
ております。
 そこで、本会では経営管理、経営企画部門の能力開発を目的に、内外の経営管理及び事業革新等の事例研究を通じた「次代の経営
キーパーソンの育成」
を図る「経営企画戦略会議21」を本年度も下記により開催いたします。
 意欲ある経営幹部及びその候補者のご参加をお勧め申しあげます。 

対   象
  経営管理部門、経営企画部門の幹部(部課長)及びその候補

期   間
  平成29年7月21日(金)~平成30年3月 <計8会合>

会   場
  京都工業会館 (時間帯 14:00~17:00)及び訪問先会議室

年度方針
  「国際競争を勝ち抜くモノづくり戦略の研究」
     ○技術戦略(付加価値経営)とモノづくり戦略(強い現場力)
     ○経営戦略(グローバル対応、ベンチャー、M&A等)○人材戦略(経営組織、人材育成)


会合形態
  ○講    義     全体最適を志向する経営組織のあり方」 「モノづくり戦略」 「技術戦略
  ○グループ研究   各課題への部門としての対応策」 「ビジネスモデルづくり
  ○企業、施設訪問 工場見学による生産革新事例や施設訪問による先端技術(AI,IoT等)動向の理解

コーディネータ
 <人材戦略・経営組織戦略担当>
 京都大学経営管理大学院 教授 若林直樹氏

    1994年 東北大学 経済学部助教授に就任。
    その後、英国ブラットフォード大学、ウォーリック大学、米国ノースカロライナ大学での在外研究
   (1997~1999年)を終え、2001年 京都大学大学院経済学研究科 助教授に就任。2007年 教授に就任。


 <モノづくり&技術戦略担当>
 関ものづくり研究所 代表 関 伸一氏

    東京シート㈱勤務を経て、1992年、ローランドディージー㈱入社。
    2002年自らが提案した1人完結デジタル屋台生産を推進。セル生産革新の新潮流として注目を集める。
    2010年 独立。現在、コンサルタント、静岡大学 客員教授、NPO法人 浜松未来会議副理事長など、多訪問面で活躍中!     


運   営
  幹事役を中心に、参加メンバーのニーズに沿った企画、運営を致します。

参 加 費
  工業会・会員企業 51,000円(税込)/人 会員外 77,000円(税込)/人
                      (テーマ毎による代理出席も可)

申込方法
  添付申込書に必要事項を明記し、来る7月18日(火)までにFAXにてお申込願います。
          (公社)京都工業会 業務課長 宮田哲也(℡ 075-313-0751)

      プログラムと昨年度活動の概要

      「経営企画戦略会議21」申込用紙


詳細:http://www.kyokogyo.or.jp/techno/senryaku.cfm

 

このページの上へ