お知らせ

トップページ > お知らせ

京都産業育成コンソーシアムからのお知らせ

2018年04月13日

平成30年度「情報・通信懇話会」参加者募集のご案内

 わが国経済はエネルギー・環境問題への対応、少子高齢化対策、デフレからの脱却、安全で安心な社会の実現などの大きな課題を抱え、また、企業を取り巻く環境にも課題が山積しています。ヒト、モノ、カネに続く第4の経営資源といわれる情報資源の活用によって付加価値を生み出し、 国際競争力を維持・強化していかなければなりません。日進月歩する高度情報通信ネットワーク社会においては、情報・通信システムに携わるスタッフの日頃の情報収集と自己研鑽等が、一段とその重要性を増していることは言うまでもありません。
 情報・通信懇話会は設定テーマを通じての事例研究、情報提供、共通の問題点提起など、参加メンバーのネットワークづくり、情報交換、知見・見聞を広めていただく場を提供しており、他社の先進事例を知ることができる等、参加者から大変好評を得ています。 平成29年度は、「クラウドの活用」、「コミニュケーションツールのリプレース」、「RFI/RFPの作成について」、「IT戦略の進め方」、「情報共有の方法」の5つのテーマを扱いました。更に、見学会としてグーグル合同会社東京オフィス(六本木ヒルズ森タワー)を訪問し、 フリーアドレスや業務クラウド移行、テレワーク推進等への製品展開や社内での取り組みについて情報収集を行いました。見学会は毎年11月に実施しており、平成28年度は日本マイクロソフト社㈱品川本社、平成27年度は㈱富士通ITプロダクツ (石川県かほく市)、 平成26年度は日本IBM㈱の東京・箱崎町の本社、平成25年度は日本電気・甲府事業所、平成24年度は富士通・沼津工場、平成23年度はリコー・御殿場事業所、平成22年度はNSD・大阪支社、平成21年度は日本HP・市ヶ谷事業所を訪問しています。
 情報・通信システム関係の管理・監督者、実務担当者など新規のご参加を歓迎いたします。

■目  的
  会員各社の情報処理ならびに通信に関する共通課題を研究すると共に、会員各社の情報・通信システムに関する事例研究、
  情報交換および先進企業の情報処理の現場を見学することにより、情報収集と自己研鑽のためのネットワークづくりの場を提供する。
■運  営
  第1回例会時に研究テーマと担当幹事会社を決めます。
  輪番制で選ばれた幹事会社が、例会の進行と担当テーマの取りまとめを行います。

   *今年度の研究テーマ案 (例)
     ・新たな情報セキュリティの脅威
     ・IT推進体制、ベンダーとの関係について
     ・クラウドの問題点
     ・情報システムの現状と課題
     など

■対  象
  情報・通信システム部門の管理・監督者、中堅スタッフ

■期  間
  平成30年5月~平成31年2月(全6~7回)
  第1回例会:5月30日(水) 14:00~17:30(変更される場合があります)

■場 所
  京都工業会館[京都市右京区西京極豆田町2] (例開催場所)  

■年 会 費
  1口 京都工業会会員 41,000円/京都工業会非会員 61,000円)
   *いずれも1口につき正準2名の登録・出席可
   *見学会など京都工業会館以外で実施する場合には、別途、実費をご負担いただくことがあります。

■申込期限
  5月21日(月)

■申込み・問合せ
  (公社)京都工業会 業務課・辻
  Tel.(075)313-0751  Fax.(075)313-0755
  E-mail : tsuji@kyokogyo.or.jp

懇話会の継続会員の場合も、メンバー確認のため、お手数ですが、再度、申込書にご記入してご連絡願います。

「情報・通信懇話会」 申込用紙

情報元:http://www.kyokogyo.or.jp/techno/joho.cfm

 

このページの上へ