知恵産業支援施策ガイド

トップページ > 共同プロジェクト > 知恵産業支援施策ガイド

京都では、「知恵産業のまち・京都」の実現を目指し、自社の強みに気づき、強みを活かすため「知恵」をキーワードに、行政や経済団体、産業支援機関等において、様々な取組が行われています。

参考サイト
  • 知恵産業施策の体系
 
京都・文化ベンチャーコンペティション
特徴 古今東西の文化を新たな角度から捉え、新しい生活の輝きを生み出す独創的な「知恵」を募集し、しっかり育てていく全国初の試み
要件 幅広く芸術や文化を対象とした、心豊かでより質の高い生活に寄与する内容のビジネスプランを募集。
①事業計画・資金計画が具体化され、今後1年以内に自らが事業化を予定している、または、事業を始めて概ね3年以内のビジネスプラン
②既に事業を営んでいる個人や団体の方などが業態転換や新規事業に進出する、第2創業的なビジネスプラン(新事業を始めて概ね3年以内)
③自ら事業化することを必ずしも考えていないが、具体的な展開イメージのあるビジネスプラン。
対象 京都で活動している方、又は京都で事業を展開する、若しくは展開する予定のある方(個人、グループ、法人、現住所、国籍等は問わず)
エリア -
創設 平成19年度
実績 104件(28年度:14件)
主な優遇制度※ 組 支
窓口 京都文化ベンチャーコンペティション実行委員会事務局(京都府文化スポーツ部文化芸術振興課)
 TEL:075-414-4222
 FAX:075-414-4223
 URL:http://kyotobunka-v.net/

組:会員組織への加入/支:専門家等による支援

 

このページの上へ