知恵産業支援施策ガイド

トップページ > 共同プロジェクト > 知恵産業支援施策ガイド

京都では、「知恵産業のまち・京都」の実現を目指し、自社の強みに気づき、強みを活かすため「知恵」をキーワードに、行政や経済団体、産業支援機関等において、様々な取組が行われています。

参考サイト
  • 知恵産業施策の体系
 
京都府中小企業「知恵の経営」実践モデル企業認証制度
特徴 企業が自ら保有する知的財産や技術、人材、顧客ネットワークなどの財務諸表には表れない無形資産(知的資産)を認識し、それを管理・活用して中期的に持続的な利益の確保を目指す経営。「知恵の経営」の的確な開示(知恵の経営報告書)により、顧客獲得や求人、企業ネットワークの拡大や金融に活かすことで、さらなる企業活動の活性化を図る。
要件 作成された「知恵の経営」報告書を府が評価・認証し、「知恵の経営」に積極的に取り組む企業を応援
対象 府内中小企業者、組合等
エリア 京都府内
創設 平成20年度
実績 185件(28年度:14件)
主な優遇制度※ 補 支 他
窓口 (1) 京都府 ものづくり振興課
 TEL:075-414-5103
 FAX:075-414-4842
 URL:http://www.pref.kyoto.jp/sangyo-sien/1220963445686.html
窓口 (2) 京都府知的財産総合サポートセンター(一般社団法人京都発明協会)
 TEL:075-315-8686
 FAX:075-321-8374
 URL:http://kyoto-hatsumei.com/mokuji3.html

補:補助金/支:専門家等による支援/他:その他優遇制度

 

このページの上へ