知恵産業支援施策ガイド

トップページ > 共同プロジェクト > 知恵産業支援施策ガイド

京都では、「知恵産業のまち・京都」の実現を目指し、自社の強みに気づき、強みを活かすため「知恵」をキーワードに、行政や経済団体、産業支援機関等において、様々な取組が行われています。

参考サイト
  • 知恵産業施策の体系
 
京都市ベンチャー目利き委員会認定(Aランク)
特徴 次代の京都経済をリードするベンチャー企業を発掘・育成するため、経営者の資質や事業プランの新規性、技術力等を評価し、認定を受けた方を対象にした支援策にて事業活動を円滑に推進できるように支援する。
要件 以下に掲げるような新事業の展開により,成長・発展を目指す,次代の京都経済を担うベンチャー企業
◆新技術開発による事業展開
◆既存技術に改良を加えて新しい分野に応用
◆既存技術を融合して新しい事業を創出
◆新技術を活用して従来のシステムを画期的に変革
◆事業システムを独創的なアイデアで変革
◆販売チャネルやビジネスモデル等の新機軸 等
対象 ・新しい事業を考えている個人,ベンチャー・中小企業(みなし大企業を除く)
・創業もしくは企業設立後(開業も含む)概ね10年以内(全国)
エリア 全国
創設 平成9年度
実績 126件(28年度:6件)
主な優遇制度※ 補 融 支 入 購 組 他
窓口 (公財)京都高度技術研究所 中小企業成長支援部
 TEL:075-315-3638
 FAX:075-315-6634
 URL:https://www.venture-mekiki.jp/

補:補助金/融:融資制度/支:専門家等による支援/入:施設への入居優遇/購:優遇購入制度
組:会員組織への加入/他:その他優遇制度

 

このページの上へ