知恵産業支援施策ガイド

トップページ > 共同プロジェクト > 知恵産業支援施策ガイド

京都では、「知恵産業のまち・京都」の実現を目指し、自社の強みに気づき、強みを活かすため「知恵」をキーワードに、行政や経済団体、産業支援機関等において、様々な取組が行われています。

参考サイト
  • 知恵産業施策の体系
 
創造的文化産業(クリエイティブ産業)モデル企業選定事業
特徴

・個の創造性を最大限に生かして、新たな文化的価値を生み出すことで付加価値の高い商品・サービスを提供している(実績がある、または今後の成長株と評価できる)事業者を新京都ブランドとして選定。

・「商いの精神」「個の力(創造性)の発揮」「文化の活用」を必須項目として実績・成果等を評価。ビジネス展開を進める上での重点項目として、「未来への展望」「新しい価値創出」「コラボレーション」では、志向の度合いや実現可能性、期待度等を評価。

要件 ・文化的価値を活用し、コラボレーションなどを通じて、個の力(創造性)を最大限に発揮したビジネスモデルにより、付加価値の高い商品・サービスを提供する(または今後の成長株として評価できる)中小企業・個人事業者。
・事業活動を通じ「京都ブランド」力強化や京都のイメージアップに貢献する中小企業・個人事業者。
対象 中小企業・個人事業者等
エリア 京都府内
創設 平成23年度
実績 96件
主な優遇制度※
窓口 京都商工会議所 産業振興部
 TEL:075-212-6450
 概  要:http://www.kyo.or.jp/kyoto/kyosho/creative.html
 企業紹介:http://www.kyoto-creative.jp
 

このページの上へ