京都・企業お役立ちナビ

トップページ > 京都・企業お役立ちナビ > 食・ライフサイエンス

概要表示しない概要表示する
 

食・ライフサイエンス

京都市健康長寿産業創出プロジェクト

(公財)京都高度技術研究所(ASTEM)

京都市内における健康長寿産業の振興を目的に、技術的課題の解決や市場性の高い製品開発を促進し、参画企業の強みを生かした新事業の創出を図ります。
<活動内容>
○企業ネットワークの構築、定例会の開催
○参画企業の強みを生かした新事業展開を目指すプロジェクトの創出
○新製品・サービスの創出、試作品の実証やフィールドテストに向けた医療・福祉現場とのマッチング

京都市健康長寿産業展示会出展事業

(公財)京都高度技術研究所(ASTEM)

京都市内の中小・ベンチャー企業を対象に、健康長寿社会の実現につながるライフサイエンス分野における新技術・製品の事業化を促進させるため、健康・福祉・介護分野、医療機器分野等の展示会への出展を支援します。
【平成29年度募集期間:平成29年4月3日~5月12日(必着)】 

京都市健康長寿産業事業化促進補助金

(公財)京都高度技術研究所(ASTEM)

京都市内の中小・ベンチャー企業を対象に,健康寿命の延伸につながる新たな製品・サービスの事業化を促進させるため,3年以内に上市することが期待できるライフサイエンス分野における新たな製品・サービスの事業化を補助します。
【平成29年度募集期間:平成29年5月17日~6月28日(必着)】 

京都市産業技術研究所(技術相談,試験分析,人材育成,研究開発)

国および関連機関

 平成26年4月に地方独立行政法人に移行した京都市産業技術研究所は,京都のものづくり文化の優れた伝統を継承,発展させ,感性豊かで先進的な産業技術を創造することにより,世界を魅了する京都の伝統産業をはじめとした地域産業の成長を牽引していきます。

●研究開発

 複雑化,多様化する中小企業等のニーズに応えるために,基礎研究から市場化を見据えた研究までを体系的に行います。

 また,競争的資金等の外部資金を積極的に活用し,京都の中小企業等の将来の発展を常に意識し,成長が予想されるものの,個別の企業等では取り組むことが困難な技術や実用化に向けた基盤的な技術等の研究開発に取り組みます。

●試験分析

 中小企業等からの依頼に基づく試験・分析等に正確かつ迅速に対応します。また,これらの結果等を踏まえた対策を具体的に提案・指導し,その解決を図ります。

●技術相談

 産技研が培ってきた成果や研究職員の専門的知識等を活用して中小企業等の課題に応じて具体的に指導するとともに,生産現場での技術相談を実施するなど,きめ細やかな技術支援により,中小企業等が抱える技術課題の解決を図ります。

●人材育成

 中小企業等の技術者に対し,研究開発で得られた新しい知見をはじめ,ものづくりを支える基盤技術,伝統産業や成長分野で求められる高度かつ専門的な技術・知識に関する研修を行うとともに,京都のものづくり文化を継承し,発展させる視点を持った後継者を育成することにより,業界の発展を図ります。

京都発革新的医療技術研究開発助成事業

京都市(公財)京都高度技術研究所(ASTEM)

中小企業・ベンチャー企業又は大学・研究機関による、新たな医療機器、医用材料、医薬品・診断薬や健康・介護・リハビリ器具等の創出につながる革新的な研究・開発に対して、公募・選定のうえ研究費を補助します。併せて、コーディネーターの支援等により、産学連携を促進します。

【平成29年度募集期間:平成29年4月3日~4月24日(必着)】 

京都市成長産業創造センター

(公財)京都高度技術研究所(ASTEM)

「らくなん進都」にある産学公連携高機能性化学研究開発拠点。京都の強みであるナノテク・バイオ・先端光技術等を活用した研究開発プロジェクトにより、付加価値の高い高機能性化学品の創出を通じて、環境との共生・生活の質の向上を図る「グリーン・イノベーション」と「ライフ・イノベーション」を成し遂げ、産業競争力の確保・新事業創出・安心安全な社会の構築に貢献し、豊かでサステイナブルな社会の実現をめざす。

地域産学官共同研究拠点整備事業(京都産学公共同研究拠点「知恵の輪」)

京都市

大学・研究機関等と共同研究を行う企業に対して、加工・計測・分析の大型先端機器の利用開放や研究開発支援を行う目的で、主に光・レーザー加工関連の研究開発を中心とする「先端光加工プロジェクト」と、酒造業界をはじめとする食品・試薬・計測機器等の研究開発を中心とする「バイオ計測プロジェクト」の二つを実施しています。 

産学公連携コーディネート活動、シンポジウム・セミナー開催

京都市(公財)京都高度技術研究所(ASTEM)

市内の中小・ベンチャー企業等と、京都大学をはじめとする大学・研究機関の連携と技術移転の促進を図り、医療分野におけるイノベーション及び地域の医療産業の発展を促す目的で、京都市ライフイノベーション創出支援センターを設置し、コーディネーター等による連携・研究開発の支援や、セミナー・シンポジウムの開催、情報提供等を行っています。

社会人のためのバイオ入門講座

京都市(公財)京都高度技術研究所(ASTEM)

医療機器、医薬品等の開発に携わる企業の技術者・研究者で、これまで体系的に「バイオ」について学んでこなかった方々を対象に、連続セミナーを実施し、医工薬融合分野における研究開発の人材育成を図ります。

農産物輸出ビジネス支援事業

京都府(公財)京都産業21

中国・東アジア諸国の食への嗜好性・安全性の需要の高まりを受け、海外への農産物の輸出を検討している農業者等に対し、多様な面からビジネス支援を行います。具体的には、農産物輸出に関する情報提供、専門家の助言等を行っています。

きょうと農商工連携応援ファンド

京都府(公財)京都産業21

(公財)京都産業21が国、府、業界団体、地元金融機関等から出資を受け造成したファンドで、京都府内の農林水産業者と中小企業が連携して、地域の特性を生かした商品開発や雇用創出に取り組む事業者に対して助成を行っています。 

地域特産品開発、販路開拓支援、海外展開支援

京都府商工会連合会

地域経済を支える小規模事業者等の多くが需要の低迷、売上げの減少に直面されております。
これらの事業者がその地域で経営を持続的に行っていただくために、ビジネスモデルの再構築や出口戦略としての国内外での販路開拓支援等を行なうものです。
また、食品・工芸品など、府内商工会地域で開発・改良した地場産品等の新たな顧客の開拓による小規模事業者の方々の売上向上支援として、商工会経営支援員との密接な連携を図り、適宜、専門家派遣を通じながら個別に相談支援を行ないます。
海外展開相談窓口の設置、支援セミナーの開催、専門家派遣等を通じて個別支援を行います。

エキスパート・バンク事業(専門家派遣)

京都府商工会連合会

経営・営業・生産・技術など多くの課題を抱えお困りの「小規模事業者又は創業を予定する者」(小規模事業者等)の要望に応じて、エキスパート(専門家)を直接事務所等に派遣し、専門的・実践的な指導と助言により、その解決を図っていただくものです。

丹後・食の王国構想プロジェクト推進事業

京都府

丹後地域の持つ良質で豊かな地域資源である「食」をテーマに、丹後あじわいの郷を核として、丹後地域一帯に「食」関連の産業が連たん立地する一大回廊を構築することを目指す「丹後・食の王国構想」の実現を図る。

 
 

条件を絞り込む

フリーワードで探す

※スペースで区切って複数入れることも可能です。
※空欄で検索すると全件を表示します。

目的

キーワード

企業のライフステージ

企業規模

企業所在地

実施者

リセットする 上記の条件で検索する
 

このページの上へ