生活費や教育費などの出費がかさみ、お金がどうしても必要になってどこで借りようか悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

お金を借りる際は、自分の要望に合わせて借入先を選ぶのがベストです。

例えば、今すぐ現金が手元に必要な場合は大手消費者金融のカードローンを利用するとその日のうちに借り入れできます。

融資のスピードよりも利息を少しでも抑えることを重視するなら、低金利な銀行カードローンを利用しましょう。

  • 今すぐ借りたいなら最短60分融資に対応している大手消費者金融が最適
  • 急いでいる人が最優先に審査してもらえるサービスを提供しているのはアイフルだけ
  • 銀行カードローンは低金利!ただし審査は消費者金融よりも厳しい
  • 学生ローンを使えば未成年でもお金を借りられる

専業主婦や無職の人向けの借り入れ方法も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

目次

今すぐにお金を借りるなら即日融資できる消費者金融がベスト

大手消費者金融

今すぐお金を借りたい人は、即日融資に対応している消費者金融に申し込みましょう

消費者金融なら最短60分で融資を受けられますので、今日中に現金が必要な人に最適です。

とはいえ、消費者金融に対して取り立てが厳しいのではないかというイメージを持っている人もいますよね。

消費者金融は貸金業法を遵守して運営していますので、仮に返済が滞ったとしても家まで押しかけてきたり殴る蹴るなどの暴力行為に出たりすることは絶対にありません。

取り立ての際の暴力行為の禁止については、貸金業法第21条に以下のように定められています。

第二十一条 貸金業を営む者又は貸金業を営む者の貸付けの契約に基づく債権の取立てについて

貸金業を営む者その他の者から委託を受けた者は、貸付けの契約に基づく債権の取立てをするに当たつて、人を威迫し、又は次に掲げる言動その他の人の私生活若しくは業務の平穏を害するような言動をしてはならない。

特に大手消費者金融は社会への影響力が大きいことから法令遵守を徹底していますので、安心して申し込みできます。

では、具体的にどのカードローンが最も借り入れしやすいのでしょうか。

即日融資に対応している大手消費者金融5社のカードローンを比較し、融資までにかかる時間を調査した結果は以下のとおりです。

大手5社カードローン比較表

金利 融資スピード おすすめ度
アイフル 3.0〜18.0% 60分 ★★★★★
プロミス 4.5〜17.8% 72分 ★★★★
レイクALSA 4.5〜18.0% 81分 ★★★★
アコム 3.0〜18.0% 106分 ★★★
SMBCモビット 3.0〜18.0% 182分 ★★

アイフルとプロミス、レイクALSAの3社の特徴は融資スピードが早いことです。

なかでもアイフルは急いでいる人が最優先に審査してもらえるサービスを展開していますので、どうしても今日中にお金を借りたい人の強い味方といえます。

アイフルなら借り入れを急いでいる人が最優先で審査してもらえる

アイフルの店舗

アイフルはWeb申し込み後に専用のフリーダイヤルに電話をかけて今日中に借りたい旨を伝えると、優先的に審査してもらえるサービスを展開しています。

審査を急いでもらえるサービスに関しては、アイフルの公式ホームページにも以下のように記載されています。

お急ぎ審査・即日融資の流れ
インターネットからお申し込み後、フリーダイヤルにお電話していただくことで審査にかかるお時間が短縮。
ご融資をお急ぎの方はご活用ください。

ひとつ注意すべき点は、Web申し込みをおこなってから電話をかける必要があるということです。

Web申し込みをしていないと、電話をかけて急いでほしいと伝えても優先的に審査してもらえなくなりますので気をつけましょう。

管理人はWebで申し込んでから専用ダイヤルに電話をかけたため、申し込みから融資まで60分という早さで対応してもらえました。

公式サイト記載の融資時間 実際に融資までにかかった時間
最短60分 60分

アイフルの融資時間は最短60分と公式ホームページに記載されていますが、実際にかかった時間も60分だったため驚いた記憶があります。

加えてアイフルは申し込みから融資までの全ての手続きがWeb上で完結できますので、わざわざ来店して契約する手間がかかりません。

専用アプリをカード代わりに利用できるカードレスにも対応しており、ローンカードの到着を待たずにスマホひとつで融資を受けられますのですぐに借りたい人にぴったりです。

どうしても今日中に借り入れをしたいなら、急いでいる人が最優先で審査してもらえるアイフルに申し込みましょう。

上限金利は17.8%!他社よりも低金利で借りられるプロミス

プロミス

プロミスは17.8%の低金利で借りられるため、利息を抑えたい人にぴったりです。

他社のカードローンは上限金利が18.0%であり、プロミスとは0.2%の差があります。

初回契約者は上限金利が適用されますので、プロミスを利用すれば他社よりも利息を抑えられます。

例えば50万円を毎月13,000円ずつ返済していくケースで、金利が17.8%と18.0%の場合の利息の差を比較してみましょう。

50万円を毎月13,000円ずつ返済していく場合の利息の差

金利 毎月支払額 総返済回数 総返済額
18.0% 13,000円 58回 750,764円
17.8% 13,000円 58回 746,160円
差額 4,304円

たった0.2%金利が違うだけでも、返済額に4,304円の差が生じることがわかりますね。

特に100万円以上の高額融資を希望する場合や返済期間が年単位になる場合は、少しでも金利の低いカードローンで借り入れしたほうが出費を抑えられます。

無駄な利息を抑えてお得に借り入れしたいなら、プロミスに申し込みましょう。

審査結果が最短15秒でわかるレイクALSA

レイクALSAの店舗

レイクALSAは最短15秒で審査結果がわかるため、借り入れできるか早く知りたい人に向いています。

管理人が申し込んだ際も、1分ほどで申し込み画面に審査結果が表示されてスピードに驚いた記憶があります。

なぜこんなに早いのかというと、レイクALSAはAI審査という最新の審査方法を採用しているからです。

AI審査とは人工知能を使って瞬時に申込者の信用度を判別する審査方法で、日本銀行のワークショップでも取り上げられ注目を集めています。

融資の実行や中間管理について、最終的には人間の判断を加味しつつ、 AIによる信用評価を活用する動きが拡がっている。多様なデータを用いて、AIが借入れ申込者の信用スコアを算出し、その結果に応じて、融資の可否と金利等の融資条件を速やかに判定する。

つまり、レイクALSAは他社よりも審査の効率化を図っているということです。

管理人が実際にレイクALSAで借りた際の調査結果は、以下のとおりです。

公式サイトの融資時間 実際に融資までにかかった時間
最短60分 81分

審査は1分足らずで完了しましたが、その後の書類提出や契約などの時間を含めると実際に融資を受けるまでには81分かかりました。

とはいえ特別待たされたという印象はなく、その日のうちにコンビニATMで借り入れできて本当に助かりました。

審査結果をすぐに知りたいという人は、最短15秒審査に対応しているレイクALSAに申し込みましょう。

提携ATM数は51,737台!全国どこでも借りられるアコム

アコム

はじめてのアコムというキャッチフレーズでお馴染みのアコムは全国に51,737台ものATMが設置されており、気軽に借り入れしやすいのが特徴です。

セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどほとんどのコンビニATMと提携していますので、外出先で急にお金が足りなくなった場合もすぐに借り入れできます。

ローンカードは黒一色でアコムという表記はなく、借り入れの際に知り合いに目撃されてもバレる心配はありません。

アコムのローンカード

とはいえ、そもそも自分が審査に通過できるか不安だという人もいるのではないでしょうか。

アコムは3秒診断というサービスを公式ホームページ上で展開しており、申し込み前に借り入れできるかを自分で判断できます。

審査に通過できるか不安な人は、アコムの3秒診断を利用して借り入れできるか試してみましょう。

審査に通らない人は中小消費者金融を利用するのもひとつの手段

街金

大手の審査に通らなかった人は、街金と呼ばれる中小消費者金融を利用するのもひとつの手段です。

中小消費者金融とは、各地方ごとに営業している規模の小さい貸金業者のことを指します。

中小消費者金融は営業エリアや規模こそ限られていますが、貸金業法を守って運営している正規の貸金業者です。

そのため違法な高金利を設定したり、暴力的な取り立てをおこなうことはありません。

中小消費者金融は大手にはない独自の審査基準を設定しているため、大手で落ちた人でも借り入れできる可能性があります

例えば他社の借り入れを延滞した記録が残っていても、その後に完済した実績があれば融通を利かせてもらえるケースがほとんどです。

ただし審査には時間をかけますので、融資までは平均して1〜2週間以上かかります

今すぐに借りたい人には向いていませんから、中小消費者金融を利用する際は時間に余裕をもって申し込むように気をつけましょう。

借り入れまでの期間にこだわりがないのであれば、銀行カードローンを利用すると利息を抑えられます。

低金利で借りるなら銀行カードローン!一番利息を抑えられるのはどこ?

銀行カードローン

消費者金融の武器が融資までのスピードだとすると、銀行カードローンは低金利で借りられるのが最大の魅力です。

銀行カードローンは利益を上げるよりも新規顧客を増やすことを重視していますので、金利を低めに設定して少しでも利用者が申し込みしやすいように努めています。

では具体的に、銀行カードローンではどの程度の低金利で借りられるのでしょうか。

特に人気が高い銀行カードローンの金利と融資までの期間を表にまとめた結果は、以下のとおりです。

金利 融資までの時間
楽天銀行スーパーローン 1.9〜14.5% 最短翌日
auじぶん銀行カードローン 1.7〜17.5% 3日〜1週間
オリックス銀行カードローン 1.7〜17.8% 1週間〜10日
三菱UFJ銀行カードローン 1.8〜14.6% 1週間
三井住友銀行カードローン 4.0〜14.5% 1週間
北海道銀行カードローン 1.9〜14.95% 1〜2週間
横浜銀行カードローン 1.5%~14.6% 1〜2週間

銀行カードローンの上限金利は14.0%前後となっているケースが多く、非常にお得に借りられることがわかります。

ただし、銀行カードローンは即日融資には対応してもらえないため注意してください。

銀行カードローンは、審査時に警察庁の暴力団情報紹介システムを利用するように義務付けられているからです。

2.当協会は、警察庁・金融庁・預金保険機構といった関係省庁等との連携および検討をさらに進め、預金保険機構を介して実施することとしている、警察庁の暴力団情報照会システムへの接続を可能な限り早期に行う。

銀行は暴力団などの反社会勢力への融資を根絶する目的で、カードローンの審査に時間をかける傾向にあります。

とはいえ、少しでも早く借り入れできたほうが嬉しいですよね。

最短翌日融資に対応しているネット銀行カードローンを利用すれば、申し込んだ次の日に借り入れできます。

最短翌日融資に対応しているネット銀行カードローンが狙い目

ネット銀行カードローンを利用するなら、最短翌日融資に対応している商品を選びましょう

翌日融資に対応してもらえるということは、新規顧客に対して積極的に融資をおこなっている証拠だからです。

新規顧客に積極的に融資をおこなっているカードローンなら、審査に通過しやすくなります。

ネット銀行は店舗を持たずにインターネット上で運営していることから、三菱UFJ銀行のような実店舗型の銀行と比べるとまだ知名度が低いのが現状です。

ネット銀行カードローンは知名度を上げて利用者を増やすために、新規顧客の獲得に熱心に取り組んでいます。

数あるネット銀行カードローンのなかでも、最短翌日融資に対応しているのは楽天銀行スーパーローンです。

ネット銀行ならではの金利で融資にも積極的な楽天銀行スーパーローン

楽天銀行

楽天銀行スーパーローンは、1.9〜14.5%というネット銀行ならではの金利が魅力です。

楽天銀行スーパーローンの金利は限度額によって明確に決まっており、金額が多くなるほど金利は低くなります。

限度額 金利
800万円 1.9〜4.5%
600万円以上800万円未満 3.0〜7.8%
500万円以上600万円未満 4.5〜7.8%
350万円以上500万円未満 4.9〜8.9%
300万円以上350万円未満 4.9〜12.5%
200万円以上300万円未満 6.9〜14.5%
100万円以上200万円未満 9.6〜14.5%
100万円未満 14.5%

特に350万円以上の高額の借り入れを希望している人は必ず金利が10.0%を切るため、無駄な利息を抑えられます。

利息を抑えられること以外に新規顧客の獲得に積極的な点も、他の銀行にはない楽天銀行スーパーローンの強みです。

新規顧客の獲得に積極的である証拠に、ローンによる貸出金の残高は数千億単位で毎年増加しています。

3年間の貸出金残高推移

貸出金(億) 前年比
2017年 6,816
2018年 8,358 +1,542
2019年 9,846 +1,488

参照元: 2019年度第1四半期 楽天銀行 決算参考資料

審査スピードも早く、最短翌日に融資してもらえるため緊急に現金が必要な人にもぴったりです。

できるだけ早く現金が手元に欲しい人は、楽天銀行スーパーローンに申し込みましょう。

地方銀行の営業エリアに住んでいる人は審査で融通を利かせてもらえる

名古屋銀行

地方銀行を利用する最大のメリットは、審査に対して融通を利かせてもらえることです。

仮にカードローンの基準に満たない場合であっても、利用者にヒアリングをして事情を考慮しながら審査してもらえますので借り入れできる可能性が上がります。

地方銀行は営業エリアが限定されているため地域の顧客を大事にしており、マニュアル化された都市銀行にはない寛容な審査基準を持っています

地方銀行は営業エリア内に支店やATMが集中しているため、その地域に住む人にとっての利便性に優れているのも嬉しいポイントです。

各地域ごとに人気の地方銀行カードローンをまとめましたので、参考にしてください。

商品名 金利 限度額 ネット申し込み
千葉銀行 クイックパワー〈アドバンス〉 1.7〜14.8% 10〜800万円
横浜銀行 横浜銀行カードローン 1.5〜14.6% 10〜1,000万円
愛知銀行 リブレ 4.9〜13.5% 30〜500万円
京都銀行 京銀カードローンW 3.975〜11.975% 30〜500万円
福岡銀行 福岡銀行カードローン 3.0〜14.5% 10〜1,000万円

なかでも京都銀行は京都以外の1都5県に出張所を展開しており、京都府以外の人も利用できます。

京銀カードローンWは3.975〜11.975%という低金利を設定していますので、無駄な出費を抑えたい人におすすめです。

京都銀行でお金を借りる方法について詳しく知りたい人は、下記の記事も参考にしてください。

[keni-linkcard url=”https://www.kyoto-conso.jp/kyotoginkou-cardloan/”]

地元エリアでお得に借り入れしたいならJA(農協)を利用するのも手

JAの店舗

自分の居住している地元エリアでお得に借り入れしたい人は、JAを利用してみましょう

農協はJAバンクという銀行事業を展開しており、地域ごとの低金利で借り入れできるのが魅力です。

農家でないと利用できないと思っている人もいるかもしれませんが、会社員でも1,000円〜1万円程度の出資金を支払って准組合員になればJAでお金を借りられます

ただしJAは他の金融機関と異なる審査基準を持っていますので、知らずに申し込むと審査落ちしてしまう恐れがあります。

JAの審査に通過してお金を借りる方法を詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

[keni-linkcard url=”https://www.kyoto-conso.jp/jabank/”]

属性別のお金を借りる方法を大公開!自分に合った借り方を見つけよう

紙幣

一口にお金を借りるといっても、無職や未成年など利用者の属性によって最適な借り方は変わってきます

利用者の悩みや職業、年齢などによってお金を借りる方法は制限されているからです。

例えば申し込み対象を20歳以上としているカードローンの場合、未成年である19歳の人はすぐに審査に落ちてしまいます。

このようにやみくもに申し込んでしまうとお金が借りられない可能性もありますので、自分に合った借り入れ方法を見つけましょう。

属性ごとの最適な借り入れ方法は、以下のとおりです。

最適な借入方法
学生(未成年)でも借りたい 学生ローンやクレジットカードのキャッシングを使う
審査なしで借りたい 郵便局の貯金担保自動貸付、生命保険の契約者貸付制度を使う
無職である 国の生活福祉資金貸付制度を利用する、生活保護の申請をする
生活保護受給者である 生活保護でも借りられる金融機関を利用する
労働組合に入っている ろうきんを利用する
会社からお金を借りたい 従業員貸付制度を利用する
手軽に借りたい PayPayアプリから申し込む
親や友人から借りたい お金が必要な理由を説明し、借用書を作成する
個人事業主または経営者で事業資金が足りない 事業資金専用のビジネスローンを利用する
個人事業主で生活費が不足している 自営業者の融資に積極的なカードローンを選ぶ

悩みのなかでも多く見受けられるのが、経済力の低い学生がお金を借りたいというパターンです。

学生が借り入れをしたい場合は、専用の学生ローンを利用すると融資を受けやすくなります。

学生は融資に積極的な学生ローンを利用すれば借り入れしやすい

ノート

学生がお金を借りるなら、アルバイトをしていれば借り入れできる学生ローンに申し込みましょう

大学に近い学生街に店舗を構えていることが多く、最近では来店不要のネット完結で全国どこでも申し込める学生ローンも増えています。

金利 限度額 対象年齢 親の同意 ネット申し込み
イー・キャンパス 14.5〜16.5% 1〜80万円 20〜29歳 不要
アミーゴ 14.4〜16.8% 50万円 20歳以上 不要
友林堂 12.0〜16.8% 1〜30万円 20歳以上 不要

学生ローンは学生に対する貸し付けの例が多く、アルバイトで安定した収入があれば親の同意なしで借りられます

とはいえ、学生ローンでお金を借りるには以下の3つの注意点を押さえておかなければいけません。

  • 月1回以上の安定したアルバイト収入が必要
  • 総量規制の対象なので、年収の3分の1以上は借りられない
  • 金利が高いため、早期返済しないと総返済額が多くなる

特に重要なのは学生ローンは消費者金融であり、総量規制の対象になることです。

総量規制とは、貸金業者からの借り入れを年収の3分の1まで制限する法律のことを指します。

具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができなくなります。

例えばアルバイトの年収が90万円の人が借りられる金額は、最大でも30万円までとなります。

金利は16.0%台と高めに設定されており、借り入れ期間が長期化すると利息が膨れ上がってしまう恐れがあるため注意が必要です。

学生であっても未成年の人は学生ローンを利用できませんが、なかには申し込み対象を18歳からと設定している商品もあります。

未成年でも借りられる学生ローンもある

学校の看板

基本的に学生ローンの申し込みは満20歳からですが、未成年でも借りられるケースもあります

金利 限度額 対象年齢 親の同意 ネット申し込み
カレッヂ 15.0〜17.0% 1〜50万円
(未成年10万円)
18歳以上
(高卒以上)
不要
フレンド田 15.0〜17.0% 1〜50万円 18歳以上
(高卒以上)
アイシーローン 10.0〜20.0% 1〜50万円 18歳以上
(高卒以上)
場合による

上記の学生ローンを利用すれば、高卒以上の18歳からお金を借りられます。

ただし、18歳以下が申し込む際は親の許可が必要となるケースが多いため注意してください。

親に借り入れがバレたくない場合は、クレジットカードのキャッシング枠を利用するのもひとつの手段です。

2〜3万円なら未成年でもすぐに借りられるクレジットカード

クレジットカード

未成年でも、クレジットカードのキャッシングを利用すればお金を借りられます

コンビニATMにクレジットカードを入れ、画面の指示に従って操作するだけで借り入れできますので今すぐ現金が必要な場合にぴったりです。

借り入れ希望額が10万円以下の少額ならキャッシングを利用し、それ以上の金額が必要な場合は学生ローンを利用しましょう。

ただし、未成年がクレジットカードにキャッシング枠をつけるには親の同意が必要になります。

そのため、クレジットカードに申し込む際は万が一に備えてキャッシング枠を付けておきたいと親を説得しましょう。

審査なしで借りるなら?専業主婦でも契約できる借り入れ方法

自分の収入や信用情報などに自信がなく、できれば審査なしで借りたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

審査なしで借りられる方法を利用すれば、収入のない専業主婦や無職の人でも借り入れ可能です。

審査なしでお金を借りる方法は、以下の2種類に限定されています。

  • ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付
  • 生命保険の契約者貸付制度

融資に積極的な貸金業者に申し込んでも条件やタイミングによっては審査に通らない可能性がありますが、この2つの方法なら審査なしで簡単にお金を借りられます。

ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付は自分の貯金を担保にしてお金を借りる方法で、ATMから引き出すだけで気軽に借り入れできます。

ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付ならATMから引き出すだけで借りられる

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行に総合口座と次のいずれかの担保付きの貯金を持っていれば、貯金担保自動貸付を利用できます

貯金担保自動貸付の担保として認められる貯金は、以下のとおりです。

貯金担保自動貸付の担保になる貯金

特徴
担保定期預金 総合口座に決まった期間に預け入れる定期預金
担保定額預金 総合口座に決まった金額を預け入れる預金

貯金担保自動貸付の借り入れ限度額は、貯金の90%までと定められています。

例えば、100万円の貯金がある場合は90万円まで借りられます。

借り入れも返済もゆうちょ銀行のATMで完了するため、気軽に利用できるのが大きな利点です。

ただし借り入れ期間は2年と短く、返済できないと貯金が解約されて支払いにあてられてしまうので気をつけましょう。

生命保険の契約者貸付制度は最短3日で借りられる

生命保険

生命保険に加入していれば、契約者貸付制度を使ってお金を借りられます。

契約者貸付制度とは、保険を解約した時に払い戻される解約返戻金からお金を借りられる制度のことです。

自分が契約している保険会社にネットかフリーダイヤルから申し込めば、最短3日でお金を借りられます。

ただし加入しているのが解約返戻金がない掛け捨てタイプの保険の場合、契約者貸付は利用できないので注意してください。

また加入して日が浅い場合は積立額が少ないため、大きな金額を借りることはできません

契約者貸付を利用する際は、少なくとも1年以上保険に加入してから申し込みましょう。

甘い言葉で誘う闇金は絶対に利用しない

上記の2つの方法以外で、審査なしで借りることはできません

審査なしで借りられるなどという甘い言葉で宣伝をしている会社は、いわゆる闇金と呼ばれる違法な貸金業者です。

貸金業者の金利は年20.0%を超えると出資法違反になり罰せられますが、闇金は年300.0%超の法外な金利で貸し付けをしてくるため、半永久的に返済が終わらなくなります

2 前項の規定にかかわらず、金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合において、年二十パーセントを超える割合による利息の契約をしたときは、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

闇金は法律を一切守りませんので、返済が滞ると自分だけではなく周りの人にも危害が及ぶ可能性が極めて高くなります。

どんなにお金に困っても、闇金には絶対に手を出さないようにしてください。

無職でどうしてもお金が足りない場合は、国の制度を利用するのもひとつの手段です。

無職なら生活福祉資金貸付制度で生活費の援助が受けられる

国からお金を借りる

収入のない無職の人は、生活福祉資金貸付制度を利用して市役所でお金が借りられます

生活福祉資金は大きく分けて4種類ありますが、生活の立て直しに直接的に役立つのが総合支援資金です。

総合支援資金は、以下の3つの使い道に分けられています。

総合支援資金の使用用途

内容 金額 期間
生活支援費 生活再建までに必要な生活費用 月20万円
(単身世帯は月15万円)
原則3ヶ月
(最長12ヶ月)
住宅入居費 敷金礼金など住宅の契約に必要な費用 40万円まで
一時生活再建費 就職や転職のための技能取得や債務整理に必要な費用 60万円まで

生活福祉資金は利用者の生活の立て直しを目的としているため、申し込む前にハローワークで求職登録をおこなう必要があります。

求職登録をおこなった後は、市役所内の社会福祉協議会の窓口で申し込みをする流れになります。

どこからも借りられずに悩んだ時は、まず自分の居住地の市役所や町役場に問い合わせしてみましょう。

市役所などに問い合わせると経済状態などのヒアリングを受け、状況によっては担当者から生活保護を勧められるケースがあります。

当面の生活に困っているなら生活保護を利用しよう

失業中で生活費が足りずに困っているなら、生活保護を利用するのもひとつの手段といえます。

生活保護は一定の条件を満たした低所得世帯もしくは障害者世帯の人に、当面の生活費として保護費を支給してもらえる制度です。

不正受給などのニュースを受けて悪いイメージを持っている人もいるかもしれませんが、生活保護は日本に永住している人なら誰でも受ける権利があります。

正しく申請すれば、誰からも責められる心配はありません。

生活保護の正しい申請方法や条件は以下の記事で紹介していますので、合わせてご覧ください。

[keni-linkcard url=”https://www.kyoto-conso.jp/seikatsuhogo/”]

現時点で生活保護を受給している場合も、お金を借りられる方法はあります。

生活保護費が足りない人が借りられる方法もある

既に生活保護を受給している人は借り入れできないと思われがちですが、実際には融資を受けられます

生活保護法では、受給者の借り入れについて明確に禁じられていないからです。

普段は保護費の範囲内でやりくりしていても、急な出費で生活費が足りなくなってしまうケースは珍しくありません。

生活費が足りなくなった場合は必要最低限の金額で申し込めば、問題なく借り入れできます

ただし借入先を選ばずに申し込むと、生活保護受給者であると気づかれて審査に落とされてしまいますので注意が必要です。

生活保護受給者がお金を借りるための条件や借入先について詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

[keni-linkcard url=”https://www.kyoto-conso.jp/seikatsuhogo-okane/”]

労働組合に所属している人ならろうきん(労金)でお得に借りられる

ろうきん

労働組合に所属している人なら、ろうきん(労金)のカードローンを利用するとお得に借り入れができます

ろうきんは利益を目的としない金融機関のため、金利が非常に低く設定されているからです。

例えば関東圏を営業エリアとしている中央ろうきんのカードローンの金利は、以下のようになります。

中央ろうきんのカードローン(マイプラン)金利表

団体会員 生協組合員 一般勤労者
3.875〜7.075% 4.055〜7.255% 5.275〜8.475%

ろうきんは労働組合から出資を受けて運営していることから、労働組合に所属している団体会員は最も低い金利が適用されます。

団体会員以外には生協の組合員も金利優遇を受けられますが、どちらでもない場合も一般勤労者として借り入れが可能です。

ろうきんは全国13エリアごとに店舗を展開しており、該当のエリアに居住しているもしくは勤務している人が利用できます

全国のろうきんと担当エリア

北海道ろうきん 北海道
東北ろうきん 青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島
中央ろうきん 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨
新潟ろうきん 新潟
長野ろうきん 長野
静岡ろうきん 静岡
北陸ろうきん 福井、石川、富山
東海ろうきん 愛知、三重、岐阜
近畿ろうきん 大阪、京都、滋賀、奈良、兵庫、和歌山
中国ろうきん 鳥取、島根、岡山、広島、山口
四国ろうきん 徳島、香川、愛媛、高知
九州ろうきん 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄ろうきん 沖縄

ろうきんのカードローンを利用する際は必ず自分の対象地域を確認して、営業地区の商品に申し込むようにしましょう。

ただしその地域に住んでいるだけではろうきんで融資を受けられないため、審査のポイントを押さえておく必要があります。

ろうきんの審査に通過する方法についてもっと詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

[keni-linkcard url=”https://www.kyoto-conso.jp/rokin/”]

労働組合がある会社には、会社からお金を借りられる従業員貸付制度が設けられているケースが多くなります。

従業員貸付制度を使えば会社からお金が借りられる

従業員貸付制度

従業員貸付制度のある会社に勤めていれば、会社からお金を借りることができます

従業員貸付制度は会社の福利厚生の一種であり、会社から低金利でお金を借りられる制度のことです。

外部の業者に委託するのではなく社内で審査をおこなうため、比較的融資が受けやすい傾向にあります。

ただし借入金の利用目的は限られており、以下のような緊急を要する内容でなければ借り入れは認められません

  • 病気や事故などの医療費
  • 出産にかかる費用
  • 入学金や授業料などの教育費用
  • 身内の葬式にかかる費用
  • 自然災害による自宅の修理費用

旅行代やギャンブルなどの遊興費には使えませんので、借り入れ理由にはくれぐれも気をつけましょう。

会社からお金を借りる方法については、以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

[keni-linkcard url=”https://www.kyoto-conso.jp/kaisya-okanekariru/”]

公務員は様々な借り入れ方法から自由に選べる

高校

終身雇用である公務員は収入が安定していることから信用度が高く、ローンの審査に通過しやすくなっています。

そのため、公務員は様々な借り入れ方法が利用可能です。

借り入れ方法は上述した消費者金融や銀行などのカードローンはもちろん、公務員専用ローンや共済の貸付事業まで多岐に渡ります。

とはいえ選択肢が多いあまり、どうやって借り入れ方法を選んだらいいのか迷っている人もいますよね。

公務員にぴったりの借り入れ方法を以下で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

[keni-linkcard url=”https://www.kyoto-conso.jp/koumuin/”]

PayPayを利用しているならアプリを使ってお金が借りられる

PayPay

キャッシュレス決済のPayPayを利用している人は、アプリを使えばスマホひとつでお金を借りられます

PayPayを経由して、提携先であるジャパンネット銀行のネットキャッシングに申し込むことができるからです。

普段使っているアプリから申し込めますので、わざわざアカウントを作ったり新規登録をしたりといった手間はかかりません。

PayPayアプリからジャパンネット銀行のネットキャッシングに申し込む際の流れは、以下のとおりです。

  1. PayPayのアプリで「お金を借りる」のアイコンを選択
  2. ジャパンネット銀行の申し込みページに自動で移行する
  3. 申し込みフォームの必要項目を入力して申し込む
  4. 審査
  5. 審査結果の通知
  6. PayPayのアプリで「お金を借りる」のアイコンを選択
  7. 借入金額を入力する
  8. 借り入れ完了

審査にかかる時間は最短60分とスピーディーであり、借り入れを急いでいる人に向いています。

加えてPayPayアプリ経由で申し込むと100日間無利息で借り入れできますので、無駄な利息を抑えたい人にもぴったりです。

とはいえ、ネットでの取引に抵抗がある人もいますよね。

ネットの取引に抵抗がある人は、親や友人に頼んでお金を貸してもらうのもひとつの手段です。

親や友人からお金を借りる場合は納得してもらえる理由を考えよう

親や友人からお金を借りられる人は、借りる時の理由に注意しましょう

いくら仲が良くても、お金の貸し借りは思わぬトラブルを引き起こすことがあるからです。

親や友人からお金を借りる際に有効な借り入れ理由は、以下のとおりです。

  • 給料日までの生活費が足りない
  • 家電(冷蔵庫など)が壊れてしまい、すぐに買わないと生活ができない
  • 冠婚葬祭が重なって、ご祝儀代が用意できない
  • 病気や怪我の医療費が足りない
  • 交通違反の罰金を払わなければならない
  • 引越し費用が思ったより高くついてしまった
  • 資格取得の申し込み代が必要

借りる理由は嘘をつかずに正直に伝えたほうが、後から大きなトラブルに発展しにくいです。

実際に家族や友人からお金借りる時には、借用書を書くと信用してもらいやすくなります。

借用書を書けば信用度がアップして借りやすくなる

借用書

親や友人からお金を借りる際は借用書を書くと信用度が上がり、借り入れしやすくなります

  • お金を貸してくれた人の名前
  • 返済予定日(いつ返せるのか)
  • 分割にする場合は毎月の返済金額
  • 借りた日付
  • 書面を作成した日付
  • 署名と捺印

捺印後は必ずコピーを取って原本を相手に渡し、コピーは自分の控えとして持っておきましょう。

相手との関係を壊さないためにも、借りたお金は期限までに必ず返すことを徹底してください。

経営者や個人事業主の資金調達なら融資に積極的なビジネスローン

ビジネスローン

経営者や個人事業主の資金調達なら、事業資金専用のビジネスローンが役に立ちます

通常のカードローンは、事業資金として利用することを禁止しているからです。

通常のカードローンを事業目的で利用していたことがバレると、強制解約されて一括返済を迫られてしまいます。

一方ビジネスローンは事業資金専用のローンなので、経営者や個人事業主の資金調達に向いています

ビジネスローンを扱っている金融機関は、以下の3つです。

  • ノンバンク(消費者金融、信販会社など)
  • 銀行
  • 日本政策金融公庫

なかでも事業資金が足りない場合におすすめなのは、ノンバンクである消費者金融のビジネスローンです。

消費者金融のビジネスローンは数百万円の高額借り入れができるだけでなく、即日融資にも対応しているためすぐに資金が必要な際にも役に立ちます。

審査基準も柔軟であり、資金繰りに困った時の頼れる味方です。

ビジネスローンの審査についてさらに詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

[keni-linkcard url=”https://www.kyoto-conso.jp/businessloan/”]

生活費が必要な場合はカードローンに申し込もう

確定申告書

事業資金ではなく生活費が必要な個人事業主や経営者は、カードローンに申し込みましょう

ビジネスローンは事業資金に特化した借り入れであり、生活費には対応していないからです。

個人事業主は会社員と比べて審査が厳しいと思われがちですが、自営業者への融資に積極的なカードローンを選べば問題なく借り入れできます

自営業者への融資に積極的なカードローンについては、以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

[keni-linkcard url=”https://www.kyoto-conso.jp/kojinjigyo/”]

スムーズに契約したい人向け!申し込み前の準備リスト

チェックリスト

自分に合う借り方を見つけたはいいものの、審査に通るか不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。

審査に通過するためには、申し込む前に準備をしておくことが重要になります。

あらかじめ準備をしておけば審査がスムーズに進み、すぐに融資を受けられるからです。

申し込み前に準備しておくべきポイントは、以下の3点となります。

  • 申し込み内容を正確に把握しておく
  • 必要書類の準備を万全にする
  • 簡易審査で借り入れできるかチェックする

これさえ守れば審査通過率を上げることができますので、申し込み前の参考にしてください。

申し込み内容を正確に把握しておこう

申し込み内容を正確に把握しておくことで、審査に通過しやすくなります

具体的に把握しておくべき内容を、以下にまとめました。

項目 内容
借り入れ希望額 最低限必要な金額を把握しておく
資金使途(利用目的) 何に使うお金なのかを明確にしておく
(生活費、旅行費、教育資金など)
氏名 本人確認書類と一致しているかを確認
(旧姓などで異なる場合は、本人確認書類の裏面に訂正が必要)
住所 本人確認書類の住所と一致しているかを確認
(異なる場合は、現住所が確認できる書類が別で必要)
年収 源泉徴収票などを見て正確な金額を知っておく
勤務先 電話番号、郵便番号、住所、社員数などを調べておく
他社借り入れ ある場合は、申し込み時点での残高を確認する

これらの項目を押さえておけば、スムーズに申し込みが進みます。

特にWeb申し込みの場合は申し込み順で審査がおこなわれるため、少しでも早く正確に入力を終えらればすぐに融資を受けられます

間違った内容で申し込んでしまうと後から訂正しなければならず、最悪の場合は虚偽の申告だと判断されてそのまま審査に落ちてしまう恐れがあります

誤入力で通過できたはずの審査に落ちてしまってはもったいないので、自分の情報は正確に入力できるように確認しておきましょう。

必要書類の準備を万全にしておけば速やかに提出できて審査が進みやすい

免許

必要書類の準備を万全にしておけば、速やかに提出できるため審査が進みやすくなります。

提出のタイミングは申し込みと同時だったり仮審査が終わった段階だったりと様々ですが、提出する書類は以下の2種類です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

本人からの申し込みであることを確認するために本人確認書類は必ず求められ、収入証明書類は以下の条件の場合に提出を義務付けられています。

個人が借入れをしようとする場合において、①ある貸金業者から50万円を超えて借入れる場合、②他の貸金業者から借入れている分も合わせて合計100万円を超えて借入れる場合、のどちらかに当てはまると、「収入を証明する書類」の提出が必要です。

この条件にあてはまらなかったとしても提出を求められるケースがありますので、収入証明書類は必ず用意しておきましょう。

本人確認書類と収入証明書類として利用できる書類は、以下のとおりです。

内容 ポイント
本人確認書類 運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、個人番号カード、在留カードなど
  • 顔写真付きであること
  • 現住所と一致していること
収入証明書類 源泉徴収票、住民税決定通知書、給与明細書、確定申告書、所得証明書など 最新のものであること

保険証などの顔写真がない本人確認書類しか持っていない場合は、合わせて公共料金の領収書や住民票の写しを提出すれば対応してもらえます。

給与明細書を収入証明書類として利用する場合は、最低でも直近2ヶ月分は用意しておくようにしてください。

簡易審査で借り入れできるかチェックしよう

本審査に申し込む前に、まず簡易審査で借り入れできるかをチェックしてみましょう。

消費者金融は、借り入れ前に自分が融資を受けられるか簡易的に診断できるサービスを設けています。

例えばアイフルは、事前に融資可能か判断できる1秒診断というサービスを展開しています。

以下の4項目を入力するだけで、すぐに診断結果がわかります。

項目 内容
年齢 20歳未満〜70歳以上まで選択
雇用形態
  • 社長、代表者
  • 従業員(正社員)
  • 従業員(派遣、パート、アルバイト、嘱託)
  • 主婦(パート、アルバイトなどお仕事をされている方)
  • 専業主婦
  • 無職
年収 税込年収を入力
他社借入金額 クレジットカードのショッピング、住宅ローン、自動車ローンを除く借り入れを入力

他社でも似たサービスはおこなっていますが、最も早く結果がわかるのはアイフルの1秒診断です。

1秒診断後にそのまま申し込むこともできますから、アイフルを検討している人は申し込み前に試してみましょう。